開脚ストレッチ(Eiko)のやり方や方法は?金スマで紹介

開脚が今流行っているようです。

ストレッチの方法は基本ストレッチえっ毎日する方法と、段階を踏むごとに変化していくストレッチをやっていきます。基本ストレッチは

足裏を伸ばす指折るストレッチ時をします。
横に寝転がった状態で、タオルを足の裏にかけてタオルを引っ張ります。それを20秒間やります。

毎日ある基本のストレッチにはすこシッコストレッチになります。両方車体幅より広めに開きます。
足の幅を大きく開きつま先の開き手を膝より少し上にして意地をしっかり使ってお尻を落とします。それで上下に揺すっていきます。股関節と設問聞いてきます。改革するには股関節と内腿が柔軟にならなければいけません。
上下に20回肩を器に入れ太ももをし上下に20回揺りますそれを両方します。初めのうちは腰を落としきれなくても大丈夫です。
変化をしてさせていくストレッチは

足を大きく開いて右膝をまげます。
左足を下ろしていきます。手を床につけてます上下に揺すってきます。
屈伸運動ようになり、片方の膝を抱くます。伸ばしてる方の足のつま先と膝を天井方向に向けます。その想い上限体を30秒間で擦ります。反対側も同様にだって歳は忘れ去ったね分です。
きつい人は曲げている足の人かかとを上げてもOK です。

開脚をするために大事なことは、やはり継続することが大事です。継続することによって会見ができるようになります。

一番最初の初めての日が一番痛いようです。
開脚ストレッチはやらなくなると硬くなってしまうので継続することが大事です。
2週目は壁ストレッチになります。お尻を壁に近づけながら座り両足を天井に向けて伸ばし、足を広げていきます。壁に足を預けて足を開いて1分間ゆすります。きつい場合は両足を開く角度や、お尻と壁の距離を調整していきます。

どうしても痛みがある場合は
膝の内側おもみほぐしていくとリンパの流れがよくなり痛みを和らげる効果がありますプロ30秒ほどやっていくといいです。

開脚生活3週目、上体反らしストレッチ両手を後ろについて上半身を反らします体を左右に5秒ほど揺らします。そらした上半身を意識したままゆっくりと前に倒していきます。そのまま体を0前のこの日、数秒揺らしていきます。
4週目は今日はストレッチになります。ドアが向こう側にある場所で足を開いて座り両足を壁にひっかけ上半身を前に倒して30秒ゆすります。股関節が伸びていることを意識します。

ちょうどいいとはがない場合は、足首を外側に向けて腰を下ろし床を手につけて30秒間上下に揺らす春床に手がつかない場合は肘を置いてします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です