逃げ恥ロスとは意味は?最終回を迎え続編や次回作はあるのか?

逃げ恥ロスにおちいる。

逃げ恥がとうとう終わってしまいましたね。
本当にショックでなりません。

スポンサードリンク

11話もあったのに、あっという間に終わってしまいますね。
新垣結衣さんの可愛さを常に見続けられた素晴らしい作品でした。
日本国民全員が新垣結衣さんをかわいいと感じ、可愛い瞬間を常に見られた幸せな時だったんではないでしょうか。
そして星野元さんもこのドラマのおかげで、かなり人気が出ましたね。
星野元さんって見た目で言えば実際はイケメンではないですし、かっこよくもないんですが、この役柄の皮なのか、とても素敵な人に見えましてん。
かっこよくすら思えてきました。
やはり演じる役って重要ですよね。
星野健さんの平匡さんがこれだけ人生で人間関係がうまくいかなごと買った事がありながらも、最終的には新垣結衣さんの森山みくりさんのおかげで成長していく姿がとても可愛げがありましたね。

そのドラマがとうとう終わってしまったなんて本当にショックでなりません。
今まで楽しみにしていたモノは一つ減ってしまいかなりショックです。
ワンクールに面白いと思える次のドラマが楽しみと思えるドラマ一つあるかないか、と言う状態ので、これがなくなってしまの本当にショックでなりません。

逃げ恥ロスは意味は何か?

逃げ恥ロスとは、意味はどんな意味を指すのでしょうか。
最近何かにつけてろすと付けるのが流行っています。

スポンサードリンク

SMAP が今年初めに解散するとなった時も、SMAPロスと言われていましたね。
SMAP ロスもショックですね。
最近さしぶりにスマスマを見たのですが、やはり面白さがありますし、これで最後になってしまうの本当に色の雲でました。
それと同じように逃げ恥ロスになってしまいなくなってしまのわほんとに色です。
逃げ恥ロスというのはロスは失うと意味で、逃げ恥をこれから見れなくなり失ってしまった消失感焦燥感を感じずにいられません。

これから年末年始で特別番組が多くなってきます。

面白い番組ばかりのならいいのですが、来週見るのが楽しみと思えて見れるものがなくなるのは本当にショックです。
次は何を楽しみに生きていけばいいのでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です