浅倉カンナrizin出場wikiや戦績、高校は留年?RENAと朱里の関係は

浅倉カンナさんをご存知ですか?

現役高校生の総合格闘家として、今、とても注目を集めている女性なんだそうです!
女子高生で格闘家として活躍しているなんてすごいですよね!

総合格闘技に詳しい人以外は知らない方も多いのではないでしょうか?
実は私も“浅倉カンナさんについて知らない人”の一人だったりします(笑)

スポンサードリンク

今回はそんな方の為に、wikiやこれまでの戦歴、ライバルについてなど
浅倉カンナさんについて詳しく調べてみました。

浅倉カンナのプロフィールは?

まずはプロフィールから調べてみましたよ。

浅倉カンナさんの本名は「浅倉栞南」。
漢字かカタカナかというだけで読みは変わらないようです。

1997年12月10日生まれの19歳です。
つい先日お誕生日を迎えたばかりなんですね!
おめでとうございます!

千葉県柏市出身で、血液型はA型。
身長は158㎝、体重は48㎏だそうです。

総合格闘家という事でもっとがたいのいい女性を想像していたのですが、
身長・体重を見る限りではそこら辺にいる女子高生とほとんど変わりませんね。
近頃は、格闘家でもとても綺麗な女性も多いですもんね!

総合格闘技の選手が多く在籍しているパラエストラ松戸に所属しているそうです。
ちなみに得意技はタックルだそうですよ。

小柄な体から繰り出されるタックルはどれ程の威力なのでしょうか?
浅倉さんのタックルを味わってみたい!とは思いませんが(笑)
どれ程のパワーなのかとても気になりますね。

浅倉カンナの戦歴は?

総合格闘技の選手として注目されている浅倉さんですが、
元々はレスリングの選手だったようです。

7歳でレスリングを始めてからめきめき頭角を現し
中学時代には国際大会で優勝するまでになりました。

2011年「クリッパン国際大会38㎏級」優勝、
「ジュニアクイーンズカップ中学生の部40㎏級」準優勝
2012年「ジュニアクイーンズカップカデット43㎏級」準優勝
2013年「ジュニアクイーンズカップカデット46㎏級」準優勝

と輝かしい成績をおさめています。

レスリングでは東京オリンピックを目指せる程の実力を持っていたそうなので、
総合格闘技に転向してしまったのは勿体ないと思ってしまいますね。

そんな浅倉さんが総合格闘技の選手としてデビューしたのは17歳の時です。
バリトゥード・ジャパンでNACHI選手と戦い見事勝利をおさめています。

その後の戦歴は、
2015年バリトゥード・ジャパン VS古澤みゆき リアネイキッドチョーク
2015年バリトゥード・ジャパン VS 玉田育子 判定勝ち
2016年パンクラス VS 朱里 判定負け
2016年シュート VS 檜山美樹子 リアネイキドチョーク
2016年DEEP VS ホン・ユンハ 判定勝ち

となっています。

デビューしてから負けたのは1戦だけで後は全部勝利しているんですね!
注目を集めるのも分かりますね。

それにしてもこの若さでこの強さ!
この先もまだまだどんどん強くなっていきそうですよね。
日本一強い女子高生といってもよさそうですね。

浅倉カンナ高校は留年しているのか?

現役女子高生ファイターとして注目を集めている浅倉さんですが、
プロフィールを見て「あれ?」と思った方もいると思います。

1997年12月生まれの浅倉さん。
そう!浅倉さんは現在19歳なのです!

19歳といえば大学生の年齢ですよね?
では、なぜ現役女子高生なのか?
気になったので調べてみました。

どうやら浅倉さんは高校を1年留年されているようです。
どこの高校に通っているかまでは分かりませんでしたが、
探してみると制服を着た浅倉さんのお写真が沢山ありましたよ!

これで19歳で現役女子高生ファイターの謎が解けましたね。

留年の理由は分かりませんでしたが、これだけ強いファイターなのですから
練習や合宿、試合などで出席日数や単位が足りなかったのではないかな~と
勝手に予想してみました。
浅倉さん!間違っていたらすみません!笑

浅倉カンナの強さとは

レスリングの選手時代、
そして総合格闘家としてデビューしてから現在までほとんど負けなしの浅倉さん。

その強さの秘密はどこにあるのでしょうか?

調べてみると浅倉さんの強さの秘密は
得意技でもある“タックル”と小柄な体型をカバーする“スピード”にあるようです。

中でもタックルは一流で、
毎回タックル前のフェイントやタックルをかけるタイミングを変えたりと
相等研究されているようです。

また、タックルからの打撃や寝技、絞め技もピカ一だそうで
浅倉さんの持つスピードをいかしたものだと言えますね。

この若さで、勢いだけではなく
ちゃんと色々な事を研究、分析して試合に挑んでいるという事ですよね。

また、試合中に瞬時に判断するという能力にも長けていると
いえるのではないでしょうか?
きっと天性の才能なんですね!

スポンサードリンク

RENAや朱里はライバルなのか?

浅倉カンナさんを調べていると名前が出てくるのが
同じく総合格闘家であるRENAさんや朱里さんの名前です。
浅倉さんのライバルなのでしょうか?調べてみました。

まずはRENAさんですが、RENAさんは浅倉さんにとって
ライバルというよりは頼りになる先輩という感じのようです。

一緒に練習を行ったりプライベートでも交流があるようで、
浅倉さんはとても慕っているようです。

RENAさんと浅倉さんはまだ戦った事はありませんが、
いつか2人が戦う日がくるかもしれませんね。

次に朱里さんですが、
浅倉さんが総合格闘技の試合で唯一負けた相手が朱里さんです。

きっと浅倉さんは相等悔しいのではないかと思いますし
そういう意味ではライバルと言えるかもしれません。

試合後にはツイッターで
「負けるのってこんなに悔しいのか。もう負けたくない」と
呟いているようですしね!

ですが、浅倉さんが将来見据える先は世界だそうなので、
誰がライバルだとかそんな事はご本人は考えていないかもしれませんね。

浅倉カンナ RIZINへの出場決定!

RIZINといえば2015年から開催されている総合格闘技の大会ですが、
今年の大晦日にも開催される事が決定しています。

そんなRIZINに浅倉カンナさんが出場する事が決定しました!
現役女子高生が出場するのは初めての事だそうですよ!

対戦相手は22歳のメキシコ系アメリカ人のアリーシャ・ガルシアさんという方です。
アリーシャさんはアマチュアからプロ転向後初戦以外は負けが続き、
1年間修行をしてRIZINで待望の再デビューなんだそうです。

1年間の修行期間でどれだけ強くなったのか未知数で、
浅倉さんにとってとても手強い相手なのではないでしょうか。

ですが、ぜひとも勝利してほしいですよね!
期待の新星、女子高生ファイターの浅倉カンナさん!
皆さん大晦日はテレビの前で応援しましょう!

まとめ

浅倉カンナさんは今、注目されている女子高生ファイターだったのですね!
制服姿を見ると普通の女子高生にしか見えないのに総合格闘家とは驚きです!

こんな可愛い女の子がリングの上で戦っているなんて、
私が親なら絶対見ていられません。
やめてーって言ってしまいそうです!笑

ですが、浅倉さんは格闘技が大好きでとても真剣に取り組んでいるようですし
きっとご両親も心配しつつも応援しているんでしょうね。
お父様は浅倉さんのスパークリングパートナーを務めていらっしゃるようですしね。

現役女子高生ファイター 浅倉カンナさんのこれからの活躍から目が離せませんね!
rizin出場の中井りんさんも注目!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です