ヒルナンデス大横山クッキング横山中間桐山お好み焼き作り方レシピ

ヒルナンデスを見ていたのですが、最近よく見るようになったんですが、いろんな企画をしてくれて面白いですよね。12月29日の放送で今回は大ヨコヤマクッキングということで、
関ジャニエイトの横山さんと、ジャニーズWEST の中間さん桐山さんが、
出演されていて、お好み焼き対決をされていました。
それをレスリングの吉田沙保里さんがそれが美味しいかと決める対決をしていました。

スポンサードリンク

どれも美味しそうなお好み焼きで、
みんな特徴的なお好み焼きで色々なおいしそうで、試して作ってみたいと思えるものばかりでした!

作り方は、どのように作っていくのでしょうか。

今回の対決では横山さんが作ったお好み焼きが選ばれ、吉田沙保里さんが決めた理由としては、キャベツの甘みがあり、ソースも辛めのどろソースを使い、その甘さとからさのハーモニカ程よく絡み合い美味しく食べることができたようです。

作り方はお好み焼きというと、通常はいろいろ具材を混ぜていきそこに作ってきますが、横山さんの作り方は、粉に水を入れただけで生地が出来上がると言う広島風お好み焼きの作り方だったのです。

スポンサードリンク

レシピは

生地は
お好み焼き粉 100g
水 350ml
で作るだけです。

具材は作りながらのせていきます。

キャベツ 400g
豚バラ肉 100g
豆天 30g
卵 2個
焼きそば麺 2玉
イカ 100g

ドロソース 
マヨネーズ
青のり
鰹節

作り方は?


まずはお好み焼き粉に水を入れ、生地を作ります。
生地を薄く焼き、その上にキャベツをのせ、その上に焼きそばをのせます。
さらにその上にキャベツを大盛に乗せて、紅しょうが豚肉以下豆天と言うグリンピースの天ぷらをのせていきます。
その上にまた、お好み焼きの生地をかけます。

そしてひっくり返します。

ひっくり返すのは横山さんもとても苦戦してひっくり返してるか大丈夫かと心配していましたが、無事ひっくり返すことができました。

そのあとに、卵をホットプレートの横に割って黄身を潰しお好み焼きをその上にスライドさせて移動させます。

そしてその後また引っくり返します。
焼きあがった後にどろソースをかけて青海苔とマヨネーズをかけて完成になります。


横山さんのお好み焼きに決まった時の喜びようが良かったです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です