市原悦子の現在病気の自己免疫性脊髄炎とは?病状や症状や復帰時期はいつ

市原悦子さんが
ニュースで話題になっていました。

あ市原悦子さんが2016年の11月の初旬から体調不良で入院していたという。
ことが話題になってまして、5月復帰を目標に治療や療養専念すると言うニュースがありました。

何の病名なのかととても気になり調べてみると、自己免疫性脊髄炎と言う病気見慣れたようです。

しかし、自己免疫性脊髄炎と言う病気が全く聞きなれない病気ですね。

脊髄炎と言うものは聞いたことがありますが、これに自己免疫性と言うものが付いてます。
こら、普通の脊髄炎ではないということでどんな病気なのでしょうか。

この病気は何なのだと調べてみることにしました。

スポンサードリンク

自己免疫性脊髄炎とは?

市原悦子さんは当初は急性脊髄炎と診断されていましたが、
その後自己免疫性脊髄炎と診断されました。

自己免疫性脊髄炎を調べてみると、
まず脊髄炎と言うものは、脊髄の部分に炎症が起こり、
上半身に帯状のしびれを感じたり、
下半身の感覚が鈍くなると言う症状が出てきます。

そして排泄もやりにくくなり、足が麻痺すると言う恐ろしい症状です。
市原悦子さん最近テレビなどで見かけなくなってましたが、こんな辛い症状に悩まされていたのですね。

それに自己免疫性と言うものがつくと、
免疫システムが自己免疫疾患の炎症と制御のバランスがこわれ、
自己免疫疾患が進行して脊髄炎を起こすものになります。

脊髄炎が自分の身体の制御のバランスを失ったことによって
なってしまうのは怖い。

治療に専念して治るということだけが唯一の救いですね。
そして5月には復帰できるというのはとても嬉しい報告でもあります。

スポンサードリンク

市原悦子さんのプロフィールは?

生年月日:1936年1月24日 (80歳)
出身地:千葉市
配偶者:塩見 哲 (1961年〜)
身長:160 cm
受賞歴:日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞

市原悦子さん、女優業を続けられてきて、市原悦子さんといえば家政婦は見た
が市原悦子さんのイメージを90%ぐらいはしめてしまいますが、
今も80歳になってしまうのですね。

そんな年齢でも今現在も舞台に立たれて昨年11月14日の
テレビ朝日の5年目の1人と言うドラマにも出られていて、本当に80歳ながらも精力的ですね。

しかし、今回の自己免疫性脊髄炎はとても心配になりますね。
しかし5月に復帰を目標に治療に専念するということで、
復帰のめども立っていて思った以上に回復しやすい病気で、とても安心します。

市原悦子さん女優として体が動かなくなるところまで女優業を全うして欲しい方です。

復帰まで頑張ってください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です