豆乳甘酒の作り方やレシピとるタイミングは?その原因Xにあり紹介

お正月ゆっくりお休みできたでしょうか?

私は愛久しぶりにゆっくり休むことができ、有意義に過ごすことができました。しかし飲み会であったり、外食が増えてしまい、体調が悪い状態が続いたり、体重が増えてしまい体がしんどいということありませんか?

スポンサードリンク

やはり、暴飲暴食して食べ過ぎてしまうと、調子の悪さが体にモロに出てきてしまいます。それは年齢が増してくればますほど、尚更でてきやすくなります。

今年に入ってから飲み会も多かったり、暴飲暴食押してしまって本当に調子が悪い日々が続いちゃったんです。
体のだるさだったり、便通が悪くなったり、
あー大変。

外食が続くと敏感に反応して便がでなくなったり、疲れが続いたり、最終的には風邪のような症状が出てしまったりと、あーしんどい。

疲れた。

はーとため息がでやすくなってました。

完全に正月の不摂生により
太ったり、調子を崩して、
デブリンになってしまいました。

お正月の不摂生を正すために、七草粥などもありますが、そんなの作るのもめんどくさいですし、作り方も分かりません。がその時にその原因X にありと言う番組があり、その中でお正月太りを改善してくれるダイエットドリンクの紹介をしていました。

しかし冬は痩せやすいと言う驚きのある発言を教授が話されていました。なんと冬は代謝がされやすいといいます。

最も寒くなる11月から2月までの時期に、エネルギーを消費し脂肪を燃やしやすい時期になっています。
体温を保つためにエネルギーを使っています。

冬ぶとりの原因は、暖房のあげすぎによる一日中エアコンやこたつなど暖房に頼り切った生活習慣によって代謝が上がりにくくなって冬に太ることにつながります。
実は痩せやすい時期なのに、自分が行っている行動によって痩せにくくしていたなんて驚きでしかありません。
うわーやらかしたーですねー!

スポンサードリンク

冬に効くスペシャルドリンクをその原因Xにありで紹介!

作り方は簡単
無調整豆乳130mlに米麹甘酒大さじ3杯

500wで1分30秒!
豆乳と甘酒で代謝システムが上がるのです。

タンパク質

豆乳のタンパク質は植物性で動物性と比べると
コレステロール0でカロリー低くヘルシーに代謝をアップさせるのです。

さらにブドウ糖でエネルギー燃焼を促進。

ブドウ糖が多く含まれるのが米麹の甘酒

朝食の主食を豆乳甘酒に変えるだけでいいのです。

飲むタイミングは?

朝に飲むのがベストです。

それに挑戦したのが
ピンクの電話のよっちゃんです。よっちゃんこと清水よし子さん。
よっちゃんといえば、太っていない方の声が高くてちょっとうざい感じの人の子です。見た目的にはそんなに太っていないかと思いきや、お腹にとっても脂肪がついていてやせたーいと、叫んでいたのです!

しかし今回紹介する代謝を上げるスペシャルドリンクによって正月太りを解消してくれます。2週間である入らなかった洋服がゆるゆると入るようになりました!

豆乳甘酒を飲むことで
しっかりと痩せて、
さらに内臓脂肪まですっきり改善されました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です