千と千尋の神隠しで両親が豚になる理由や原因と親を見抜けたのは?

千と千尋の神隠しを見ていると気になる点が何点かありますね。
その中で1番気になることといえば、
千尋がお父さんたちと不思議な町に入っていた時に、

お父さんが、美味しそうな匂いをたどっていき着いた先には食べ物屋さんがあり、
その食べ物屋さんでお父さんとお母さんは食べ物食べ始めてと行きましたね。
あとでお金を払えばいいわと言いながらとんばんそこにあるもの食べていったわけですが、
そこにあった食べ物は何だったのでしょうか。

スポンサードリンク

お母さんが骨まで柔らかいよと言っているものなので、
これなんの鳥かしらといいながら食べていましたが、
骨まで食べれるものはあまりないですよね。

そんなことを考えると、
普通の食べ物ではないわけです。

湯婆婆が言っていたことなんですが、
神様などをもてなすための食べ物と言われていました。
その神様をもてなす食べ物をお前の両親は勝手に食べて
その報いだ!と言われていました。

お父さんとお母さん達は気づけば豚となってしまいお客様の食べ物と、
同時に迷い込んだ人間への報いとして豚になる食べ物だったのです。

お父さんとお母さんたちは料理を食べてすぐ豚になったわけではなく、
少しずつ実際の豚になっていたわけです。

スポンサードリンク

豚になった人達は再び人に戻ることもなく、
身も心もどんどん豚肉なっていきます。

そしてこれは千と千尋の神隠しの世界だけではなく、

宮崎はやお監督は現実世界にも照らし合わせて考えています。
バブルの時に豚のように本当になっていた人がいて今でもくたになっていることに気づかず不景気だと
足りないと言い続けていき、
足るを知ることができずにいつまでも不足感を感じている人のことを豚と言われています。

後で両親を見抜けましたが、
千尋が生き抜く力が出たことや見抜く力がでてきたことや、
もしくは豚には髪の毛があったからこそ見抜けたという説があります。

関連記事:検索 千と千尋の神隠しで両親が豚になる理由や 千と千尋の神隠しで両親が豚になる理由や原因と親を見抜けたのは?2017年1月20日 千と千尋の神隠しのカオナシは何者で意味は?神様なの?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です