江角マキコが芸能界引退の理由や原因は?不倫報道が原因で現在は?

江角マキコさんが引退と言うニュースを見て本当に驚きました。

最近、江角マキコさんをテレビで見かけることも
少なくなっていて何かあったのかなと心配していた面がありますが、
テレビに出なくなり、そのまま引退と言う流れになりこれにはさすがに驚いてしまいました。

今回引退すると言うニュースを見かけて、
この発表は1月23日に所属事務所のインクワイヤーから報道各社にFAX で引退を宣言したものが送られています。

これは噂なのではなく、
本当に引退と言う流れで決意を込めて決断ですね。

最近はテレビで見かけることもなくなっていたので、
そのあたりからすでに芸能界を引退するつもりでお仕事も休業されていたのでしょうか。

江角マキコさんと家は私の中ではショムニのイメージがあるのですが、
その頃の江角マキコさんはとても大好きでしたし、
かっこいい女優さんとして常にドラマに出られていて活躍していた女優さんです。

しかし最近はテレビに出ることもほとんどなくなってしまい、
最近では私の何がいけないので、
MC をやられながら辛口コメントで芸能人を色々言っていましたが、
江角マキコさんもいろんなスキャンダルがありましたからね。

それが原因で干されたと言う噂もあるくらいです。

そんな江角マキコさんの今までのスキャンダルは?

江角マキコさんは国民年金保険のCM やポスターに出られていましたが、
国民年金保険未加入でそのCM もやっていたということで、
そんな状態だとCM で入りなさいというようなCM しているわりに
自分が入っていないとなるとかなりイメージが悪くなりますからね。

しかし、
それでもされることなく芸能界に居続けたのですが、

その後、
大きな騒動を起こしてしまいました。

スポンサードリンク

長嶋一茂さんの自宅に落書きをした騒動

江角マキコさんと長嶋一茂さんの子供が同じ学校に通っている同級生です。

そして学校の保護者同士の間でも、
長嶋一茂さんと江角マキコさんの保護者同士での対立もとても有名だったとか。

そして、
江角マキコさんがマネージャーに頼み
バカ息子アホと言う落書きを長嶋一茂さんの自宅の壁にしました。

江角マキコさんは自分が関与したことは否定したものの、
マネージャーに10万円を払って落書きをさせたと言うことで話が終わっています。

その疑惑は最終的にはやったかやらないか白黒つかないままで終わったのですが、
その後から江角マキコさんをテレビで見る機会はどんどん減っていきました。

その後自分のブログでママ友からいじめを受けていたという。
事を書いたものの、
そこで世間の同情は集めたと思いきや、
そのママ友の1人と思われる人は週刊誌で暴露されそれについて世間から目がとても厳しくなりました。

江角マキコさんはママ友の陰口や悪口を結構言って歩く
陰湿なことをしていてそれを週刊誌で暴露されてしまいました。

そこから江角マキコさんの好感度は一気に下がってしまい、
出演はほとんどなくなってしまいました。

やはり好感度がそのような形で亡くなってしまうと、
テレビに出す側も好感度が低い人出したとしてもこの人が出ているから
このテレビは見ないということになってしまいますからね。
人気商売の人テレビでそうなってしまえば元も子もありませんからね。

江角マキコさんショムニの時は本当に大好きだったんですが、
いろんな芸能人として揉まれてきながら価値感も変わってしまったのでしょうか。

陰湿なことやったり、
落書きをしたりとまさか江角マキコさんがそんなことする人だったのか?
と思わせるような思いもしない行動ばかり起こしてしまい、
それが週刊誌やテレビなどでどんどん暴露されていてしまったら好感度は間違いなく下がりますよね。

そこから好感度をあげるにもどうにもなりませんし、
自分がいじめられていたということをブログで書いたら逆に反撃を受けてしまい、
さらに高感度下げてしまうと言うどうしようもない状態に陥ってしまいました。

その流れもあってか、
今回引退宣言をしてしまいました。

しかし、
今まで芸能人として第一線で活躍してきた女優さんとして
タレントとしての蓄えがとってもあるのではと思います。

見切り発車で芸能界引退と言ったわけではないと思います。
いろんなしがらみや大変なものから解き放たれて、
一般の人に戻ると言う楽になれる気持ちもあるでしょう。
引退されたのは残念ですが捨てます。
今後、

新たな人生を謳歌してほしいと思います。

スポンサードリンク

江角マキコさんのプロフィールは?

江角 マキコは、日本の女優、タレント。
本名、平野 真紀子旧姓、江角。
島根県出雲市出身。インクワイヤー所属。かつては研音に所属していた。
前夫は写真家の桐島ローランド、現夫はフジテレビのディレクター・平野眞。

今の夫がフジテレビのディレクターをしているなら将来安泰な感じはしますね。
それでも生活できるからこそ、引退を考えたんでしょうし、
これからは悠々自適な生活でしょう!

江角マキコさんデビューのきっかけは?

以前は1985年に日本たばこ産業女子バレーボールチームで活躍したほどの選手で、
それには驚かされました。

その後芸能界を目指してファッションモデルに転身
矢沢永吉のアルバム『the Name Is…』のジャケット写真にも登場
映画『幻の光』で女優デビュー
1998年、主演を務めたフジテレビのドラマ『ショムニ』が大ヒット
ショムニ大好きでしたがもう20年前近くになるのですね。

そんな前の話かと思うと驚き・・・
そんだけ時代も変わったら引退も考えるか・・・

江角マキコさん歌手デビューもされていて
シングル「ONE WAY DRIVE」(『ショムニ』エンディングテーマ)で歌手デビューしているんです。

バレー選手もやってファッションモデルにもなって、
女優もやられて歌手デビューってどれだけマルチに活動してるんだって話ですね!

女優としても数々の受賞歴があり、

1995年、第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の新人俳優賞 – 『輝け隣太郎』
1996年、第19回日本アカデミー賞の新人俳優賞 – 『幻の光』
1996年、第50回毎日映画コンクールのスポニチグランプリ新人賞 – 『幻の光』
1996年、第38回ブルーリボン賞の新人賞 – 『幻の光』
1996年、第10回高崎映画祭の最優秀新人女優賞 – 『幻の光』
1996年、第5回日本映画批評家大賞の新人賞
1996年、第13回ベストジーニストAWARDの女性受賞者
1998年、第17回ザテレビジョンドラマアカデミー賞の主演女優賞 – 『ショムニ』
1998年、第2回日刊スポーツ・ドラマグランプリの主演女優賞 – 『ショムニ』
2000年、第19回橋田賞の新人賞
2002年、第47回アジア・太平洋映画祭の主演女優賞 – 『命』
2003年、第26回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞 – 『命』
2008年、第19回日本 ジュエリー ベストドレッサー賞 40代の部門受賞
2010年、第3回ベストマザー賞受賞

これだけの歴史がある方なんですね。
素晴らしい。

そんな方が引退となると本当に残念ですね。

不倫報道が原因なのか?

江角マキコさん不倫報道がされていたようで、
引退するのはそれが原因なのではと報道されていましたが、
それは原因ではないですと報道に対して答えています。

不倫関係などには断じてございません。事実無根の報道に対しては、法的措置を準備中です

という発言をしているので、不倫報道は無いのでしょうね。
法的措置という言葉も最近聞かれるようになりましたね。

事実無根なことにそんな報道をされてしまったら、
芸能人もやってられないですよね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です