急性コンパートメント症候群とは?ムン・グニョンが緊急手術!

急性コンパートメント症候群とは?

韓国女優ムン・グニョンが緊急手術のために
ロミオとジュリエットをキャンセル。

その病名が急性コンパートメント症候群です。

右腕に急な痛みを訴え病院へ行くと、急性コンパートメント症候群と診断されました。

急性コンパートメント症候群とは?

骨折、筋損傷、血管損傷などにより内出血あるいは浮腫が発生すると、
筋区画の内圧が上昇して循環障害が起こったり、
筋や神経の機能障害がおこります。

その障害が壊死であったりする可能性もあります。

慢性的なものから起こる慢性型と、
急性的に起こる急性型があります。

急性型の場合は、壊死してしまう可能性もります。

韓国女優ムン・グニョンさんは緊急手術を行い
今現在は経過を見守っています。

2,3日以内に追加呪術の必要があり、
さらに1回から2回の手術が必要になります。

そして急性コンパートメントは手術を先延ばしにしていけない病気で、
絶対安静が必要で、
ロミオとジュリエットのキャンセルにつながりまいsた。

なにも障害がないなら良いのですが、
色々と心配な面がありますね。

急性コンパートメント症候群という
知らない病名もでてきましたが、
ムン・グニョンさん早く治ってほしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です