原田治(ミスドの絵)死因や死去の理由や原因は?ブログやグッズは?

原田治さんが話題に。

原田治さんと言えばミスタードナッツの絵が印象のイラストレーターさん。
ミスタードナッツと言えばその絵ですし、
原田治さんと言えばミスタードナッツの絵といっても過言ではない人です。

絵を見れば納得!

原田治さんはあの絵の人か!

とすぐに合致しますよね。

その原田治さんが亡くなったという訃報を目にしました。

人が亡くなるというのは悲しいもので、
これだけ有名な作品を作っていた人が亡くなるのは悲しいですね。

ミスタードナッツの絵もどうなるんだろう。
このまま使い続けてほしいな。

作者がなくなっても使い続けて欲しいです。

スポンサードリンク

原田治さんの死因や死亡の理由や原因は?

まだ詳しいことは発表されていませんが、
70歳という年齢だったので、
心不全や脳の血管の病気などが増えてくる歳です。
今まで病気という話もなかったので、なにで亡くなられたか
分かり次第追記していきます。

原田治さんのプロフィールは?

原田 治(はらだ おさむ
1946年生まれ
東京都中央区築地出身

1946年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業。1970年、雑誌「アンアン」の創刊号でイラストレーターとしての仕事を開始。75年に雑誌「ビックリハウス」創刊号の表紙をペーター佐藤との共作で手がけ、その後も同誌にイラストレーションやデザインで関わる。1976年にオリジナルのキャラクターグッズ「オサムグッズ」の制作を開始。主な作品に、ミスタードーナツのプレミアムグッズ、日立ルームエアコンキャラクター「白くまくん」、カルビー・ポテトチップスキャラクター「じゃがいもくん」、崎陽軒シウマイ弁当しょうゆさし「ひょうちゃん」の他、広告、絵本、装丁など多数。1977年にはイラストレーター、編集者、絵本作家、アーティストなどを養成する「パレットクラブ・スクール」を設立。

スポンサードリンク

ツイッターでは

悲しむ声や惜しむ声が多いです。
70歳でまだ若いのにと惜しむ声もあります。

イラストはみんなが親しんだイラストなので、
それがこれから新しく生み出されないことは悲しく思われています。

原田治さんのブログは?
原田治さんブログをやられていて、
見ていて文章を書くのも好きだったのかなと感じさせられます。
http://d.hatena.ne.jp/osamuharada/

原田治さんのグッズは?

http://www.osamugoods.com/
ここでグッズ販売も行われています。

原田治さんは伊豆大島に引っ越していた?

伊豆大島に月の半分は暮らしていたようで、
引っ越して悠々自適に暮らしていたようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です