ぺふぺふ病とは鬱なの?清水富美加の症状と原因は?

清水富美加さんいろいろと大変なことになってますね。

引退と突然宣言したのも驚きです。
かと思ったら、月給5万円で仮面ライダーやって
3時間睡眠で頑張って、
さらに31日休みなし

なんて話を聞いたらブラック企業よりもブラックすぎて
唖然とするしかありません。

それにたえられなくなった清水富美加さん。
しかし、これにたいして、芸能人も厳しいもんで
甘いんじゃない?
今は給料もらってるでしょう。
なんで今の給料言わないの?
天狗にノッてるんじゃない?
嫌な仕事をさせられたとあるけど、
仕事は選べず嫌なことをするときもあるんだよ。

とめちゃくちゃ厳しい声・・・
そんなん言われたらさらに落ち込みますよ。
鬱になりますよ。

どっちも正論なんですけど、
清水富美加さんの立場からしたらもう
限界なんですからそんな追い打ちをかけなくてもと思ってしまいます。

そしてつらい状況に対して
清水富美加さんがぺふぺふ病になったと話されています。

ぺふぺふ病ってなに?

新しい病気の一種で、またなにやら精神疾患の
新しい言い方があるんかいと思ったのですが、
清水富美加さんが作った造語になります。

清水富美加さんはこのように話されています。

それは感情に起伏がなく これといった悩みもなく 余裕があるような というといいように聞こえるが ガムシャラな感じがなく やる気が感じられず 生きている感じがしない というと悪いように聞こえるが」と表現。「がんばっていないわけでもなく そして調子に乗っているわけでもなく そう、擬音にしたら ぺふぺふしているような状況の 一種の病

自分の状態もはっきりしないぼわんとした状態なのでしょうか。
鬱かなにか精神的にやられているのかなと感じますし、
その予兆なのか?とも思ってしまいます。

ツイッターでは?

この擬音の使い方や表現は文才がありますよね。
それは思いますね。

演技だけではなくバラエティでも面白いところがありましたからね。
もう見れなくなるのが残念。

完全にうつの状況なんですね。

そんな状況でもやらせてしまった事務所も罪ですね。

けど清水富美加さんはカミングアウトできたけど
こうやって言えずに我慢する人はたくさんいるんでしょうね。

マネージャーは仕事の管理だけでなくその人の管理もしてるわけですからね。
ですので、そこはしっかりしてほしかったし、ここまでsosのサインが出ていたのにって思ってしまいます。

けど人の感情は無視でやらせてしまうんでしょうね。

まとめ

ぺふぺふ病と可愛く言ってはいますが、
これはもう精神的に危ない状態ですね。

まだ途中で辞められたからいいものの、
カミングアウトできたからいいものの、
このまま言えずにいってしまったらどうなっていただろうなと
思ってしまいます。

帰ってこれなくなっただろうなと。

私個人的には芸能人の声は厳しい声が多いですが、
精神壊してまで、体壊してまでやることなのか?
と思ってしまいます。

なのに、さらに叩いてくる芸能人もどうなんだろうと思います。

自分たちもそれは乗り越えてきたっていうのは、分かります。
けどそれを押し付けるなと考えてしまいますし、
時代も変わって来るのかなと思います。

無理だと思ったらやめる自由も広がってきているのかなと感じます。

清水富美加さんいちはやく元気になってほしいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です