鈴木清順の死因は?代表作の映画は?家族や再婚した現在もチェック

鈴木清順さんの訃報を聞いて驚きました。

亡くなるということは本当に悲しいものです。

有名な日本の監督さんが亡くなるのは悲しいです。

鈴木 清順さんが亡くなったということで、
今現在93歳という年齢でした。

死去の死因や原因気になりますね。

調べてみてもまだ死因は出ていないようです。

93歳という年齢もあるので、
慢性閉塞(へいそく)性肺疾患
という病気で亡くなられています。

スポンサードリンク

鈴木 清順さんとはどんな人?

鈴木 清順
本名 鈴木 清太郎
生年月日 1923年5月24日
没年月日 2017年2月13日(満93歳没)
出生地 日本の旗 日本・東京都中央区日本橋
死没地 日本の旗 日本・東京都
職業 映画監督、俳優
ジャンル 映画
活動期間 1956年 –

河内カルメン
ツィゴイネルワイゼン
肉体の門
殺しの烙印
夢二
けんかえれじい
東京流れ者
関東無宿
陽炎座
ルパン三世 バビロンの黄金伝説

などが有名な作品としてありました。

スポンサードリンク

世の中の声は?


本当にファンで親しんできたことが伝わりました。

ご冥福をお祈りします。

監督という印象が大きいですが、
役者もやられていたのですね。


遭遇したという思い出がある方も。


リスペクトしていたかたが亡くなるのはショックですし、
今後日本映画絵画どうかわるのかも気になりますね。

家族や再婚や現在は?

鈴木清順監督は88歳の時に再婚されています。

今から5年前、それも48歳年下の女性と結婚されています。

すごいですね。
48歳年下。

知り合って5年で結婚にいきついたようです。

映画やDVDを編集する会社の編集者で
鈴木清順さんの大ガンで、
映画もとても詳しくすぐに意気投合しました。
そのご結婚へ。

その時から現在も肺気腫を患っていて、
常に酸素ボンベを必要としていた状態でした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です