エアー窓拭き机拭き体操とつま先蹴り足のやり方や方法は?サタプラで紹介

つま先蹴り足歩きのやり方は、123と3歩歩きます。その時につま先に力を入れて、グッと上に上がると言う感覚を持って123歩歩きながら進んでいきます。

スポンサードリンク

まずは背面握手キャッチと言うチェック方法をやります。

肩甲骨周りを鍛えるにはエアー窓拭き体操とエア机拭きたいそうをします。

目の前に大きな窓があると思って、大きく腕を広げてましていきます。この時肩甲骨周りが動いていることを意識していきます。これをすると背中のあたりがピンと張ってとても気持ちよくなります。

注意点としては、背中を反りすぎないことが大事になります。背中を反りすぎてしまうと、変なところに負担がかかってしまいますから注意しましょう。意識としては、肩甲骨をしっかりとマスイメージをしてきます。

その次にエア机拭き体操腰の高さの位置で机を拭く感覚で肩甲骨を増していきます。注意点としては5回ずつを1日3回するだけでOK なのです。
これってどこでもできますし、人目を気にする場所じゃなければ手軽にすぐできるのがお勧めです。

やってみるととても肩甲骨が動いて気持ちいいです。やっているとポカポカしてきますし体自体の調子も良くなってきます。1日たったこれだけの時間でやれるならやるのはとてもおすすめですね。

スポンサードリンク

つま先蹴り足あるきっと.肩甲骨を動かす体操はとても簡単なので、いつでもどこでも出来るのも手軽ですね。まあ、それだけで寸胴体型と寝たきりになる心配を予防してくれるならとてもいいですよね。

ウエストが細くなり二の腕もサイズダウンしたのです!

こんな簡単な方法なのにマジか!

人によってはウエストマイナス10センチ!

たった二週間で!

肩甲骨と足の筋肉がつき姿勢が良くなったことで
脂肪のつき方が変わったからです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です