小幡育子園長(姫路わんずまざー保育園)の経歴や年齢は?逮捕はあるのか?

わんずまざー保育園の実態はブラック企業よりひどい?

存在しない保育士がいて、
架空請求していたということもありました。

そして、保育士に対して遅刻をしたらボランティアで仕事をするという
裏契約をさせたりと、
保育士の勤務状況はかなりブラック。

スポンサードリンク

子どもたちにも劣悪な環境が

冷暖房や給食費などの設備が整ってなかったり、
夏場は掃除機で暑い状態にあったようです。

さらには、
給食を少なく支給していたりとこれは驚きでしかありません。

給食を少なく子どもたちに提供していたというのは
本当に驚きでしかありません。
育ち盛りの子供に対して、
親は信じて預けているのにそんな対応をされるのは
驚きと怒りがでますね。

それでも最低限の栄養をとれていて成長しているならいいのですが、
通わせていた子供がなぜこの子は体重が増えないのかと気になっていて、
食事も満足に取れていなかったのかという、
子供がちゃんと成長できるだけの栄養をとれていない現状もあります。

待機児童の親に対して市を通さずに
直接入園をさせていたりしていました。

これらの内容を見ていくとかなり金の亡者感がしますね。

保育士に対してや自動に対してと、
お金を搾り取れるところは搾り取ろうという感じがあります。

今回このように明るみに出てくれたから良かったものの、
こんな現実があるのですね。

そしてこんなことをしている他の保育所もあるんでしょうね。

なかなかブラックな現状が垣間見れておどろきました。

子供としては何も言えないので、
どうしようもない現状。
そして親たちも騙されたようなカタチで発覚。
保育士の人たちも裏契約をしてなんとか働かせてもらっている状態でしょうか。
言うことも言えなかったのではないでしょうか。

それではこのブラックなことをしていた
園長は何者なのか?

スポンサードリンク

姫路認定こども園・わんずまざー保育園の園長は?

姫路認定こども園・わんずまざー保育園の園長は小幡育子さんです。
親御さんにはとても愛想が良く、
その愛想の良さにこの保育園に預ければ大丈夫と思った親御さんたちは、
子供を預けたもののこのようなことになってしまったわけです。

小幡育子の裏の顔は実に怖かった。

年齢は50代女性で
2003年から認定外保育施設としてわんずまざー保育園をやられています。
姫路市から年間5000万円の補助を受け取っているものの、
この補助金をどのように使っているかはこれからいろいろと明るみにでてきますね。

今のところテレビで声だけ公表されて、
顔はモザイクをかけられて、名前も伏せられている状態でした。
声だけを聞くととても愛想がよく優しい声で、
普通に接しているだけでは、小幡育子さんが悪い人だという事実は
全くわからない状態です。

そんな保育園に分からずに預けた親御さんや
子供が本当に可愛そうです。

さらに保育士さんたちもとても可哀想。

この保育園や子どもたちは今後どうなるのやら。

世間の声は?

園長の名前がでないのは疑問に感じました。
なぜなのかと感じますし、
今後さらに追求された時に明るみにでてくるのでしょうか。

テレビにうつっていた声だけ聞くととても愛想が良くて
いい人のように思えました。

そこで騙された人たちが付け込まれてしまったのでしょうか。

認定がとりけされて良かったです。
しかしこの入ってた児童たちは今後どうなるのか心配な面はあります。

ここまでバレもせず改ざんをしてきて、
内部告発でもあったのでしょうか。

本当に明るみにでてよかった話です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です