田中美奈子の旦那岡本太郎が大脳白質病変解消の運動や体操は?

田中美奈子さんの旦那さん岡田太郎さんが、

大脳白質病変という脳の
血液が不足する
病気にかかっているようです。

過剰な偏食が原因のようです。

肉を食べ過ぎたり、
牛脂だけを200g食べたりして、
その偏食が原因であったり、

さらには甘いもの中毒で
コンビニの甘いモノを10個程度食べたり、
炭酸も1日10本飲んでいるのです。

それを10年間続けてきたのです。

さすがにこの不摂生な食事を毎日していたら、
それはさすがに、身体がおかしくなるに決まっているような
生活ですよね!

脂質と糖質のとりすぎで動脈硬化が起こっているようです。

ふくらはぎ体操がのうのつまりを解消するのです。

座った状態で
足首を上げたり下げたりをゆっくり2分間

下半身に溜まった血流が上半身に戻り
全身に血がめぐるのです。

立っている人は、
かかとをあげて、つま先立ちをすると、
血流が良くなっていくのです。

これをすることによって、
血流を良くするのです。

現在岡本太郎さんは、
田中美奈子さんの特別料理と、
運動によって、健康状態もよくなっているようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です