サイバーナイフ先端放射線治療を稲川素子が肺ガン克服!費用は?

サイバーナイフ先端放射線治療という先端医療の、
がん治療があるのです。
サイバーナイフのすごいところは、
1200方向からの照射で癌を退治するのです。

それによりミリ単位でがん細胞を狙っていくのです。

心臓の近くにあるガンなどは、
心臓の鼓動により、ずれがでてきますが、
サイバーナイフは癌の位置が動くのにも対応するのです。

x線で身体の中をみながら、商社をしていくのです。

人体に影響のない金属をいれて、
癌の位置を把握して、
x線で確認しながら3つのカメラの情報をつかい、
癌の位置を特定、ミリ単位で癌の場所を特定
20分から1時間程度で治療終了

4回の手術で稲川素子さんは

4日間で9150円

80歳を超えていたので後期高齢者医療制度が使えたことにより、
安くうけられたのです。

治療後から1年後稲川素子さんはガン再発してしまっていたのです。

稲川素子さんは再犯率が高いがんになるのです。

大きさは4っmのものでした。

3ヶ月毎に検査しているので、
数も増えずに大きさも変わらないために経過観察中のようです。

稲川素子さんは
βグルガンを飲んで
免疫向上や腸内環境をよくしてくれるのです。

冬虫夏草で疲労回復、
アプリコットで血圧を抑えるものを
食べているのです。

サイバーナイフの費用はいくらなのか?
サイバーナイフの治療費は64万円で、
3割負担で19万円で受けることができるようです。

医療格差でお金がある人が受けられないと思ったのですが、
比較的安い金額で受けることができるのはとてもいい、
先進医療ですね。

今後もっと安くなり、
誰もが受けられるがん治療になって欲しいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です