田宮昌行(タミヤ社長)死去の訃報が!死因や原因・病気は?お別れ会の日程は?

あなたはミニ四駆やったことってありますか?
ミニ四駆世代だったのですが本当に面白かったんです。
いろいろカスタマイズしたり、パーツ買ったり、
いろいろなボディーやシャーシをかったり、
モーターも何にしようか考えたり、

いろいろなパーツの積み重ねで変えていくのが本当に
楽しかったですし、魅力的なところがほんとうにいろいろありましたからね。

それにミニ四駆があれだけ人気になった理由もあって、
レッツエンドゴーがやっていたことが本当に人気がでた理由ですよね。

あれをテレビで毎週やっていたことによって
人気に火がつきましたよね。

ミニ四駆をマグナムトルネードって言って本当に飛ばしたと思ったほどw

それほど好きでしたし、
いろいろパーツいじったりして楽しんでましたね。
そして友達の家にはコースがあってそれをやってみたりといろいろ楽しみました。

あー本当に楽しい思い出だったな。
そんな素晴らしい青春の思い出を作ってくれてありがとうと思うのですが、
衝撃のニュースを見て驚いてしまいました。

タミヤの社長の田宮昌行さんがなくなったという訃報が入ってきました。

ご冥福をお祈りいたします。

なにで亡くなられたのか、病気などをしていたのか?
ということが気になったので、調査してみました。

スポンサードリンク

田宮昌行さんの死因の原因や理由は?

田宮昌行さんの死因は病気で死去したということを言われていて、
白血病でなくなった可能性を指摘されています。

今現在は59歳という年齢で亡くなられたようです。
その年齢で亡くなられるとなると、その年で惜しい人をなくしたなと感じてしまいます。

プラモデルや無線操縦を静岡から世界へ向けて発信したいということを話されていたのに、
心半ばでなくなったのは悲しいことです。

今後田宮昌行の気持ちが引き継がれて世界に進出していくことを期待しています。

お別れ会などは?

お別れ会も行われるようで、
6月5日に静岡市内のホテルで開かれます。

今のところ詳しい内容は決まっていないようです。

スポンサードリンク

世間の声は?

やはりミニ四駆で楽しませてもらったという記憶が大きいですよね。
本当にその楽しませてもらった感謝は私もあります。

模型作りの楽しさもありました。
ミニ四駆の競う楽しさと作る楽しさを教えてもらいました。

まとめ

田宮昌行さんが居なかったらタミヤもなかったしと思うと、
本当に素晴らしいものを作って青春の楽しい時間をもらえたなと
思えます。

あの楽しい時間はいまでも思い出される素敵な時間です。

素敵な時間をありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です