砂川啓介の死因や原因や理由は?大山のぶ代はどうなるのか?

砂川啓介さんがなくなったという訃報を受けおどろいしまいました。

大山のぶ代さんの旦那さんで、大山のぶ代さんが認知症になり苦しんだ時に夫として支えたことで、
素晴らしい人だなと思いながら見ていましたが、
そんな渾身的にやられてきた、砂川啓介さんが亡くなられたのは本当に辛いことですね。

大山のぶ代さんも今後どうなってしまうのか。
そのあたりも心配であります。

スポンサードリンク

砂川啓介さんの死因や原因はなんだったのか?

突然のニュースで驚きではありましたが、
何度か大病をされていたようです。

2013年に初期の胃がんの手術をし、
ガンを発症させています。

その後も2016年には尿管がガンになるということを言われていて、
大変な状態だったのでしょう。

さらに大山のぶ代さんの認知症の介護もあり、
大変だったのではないでしょうか。

死因を考えていくと、
ガンを発症していた経緯もありますし、
胃がんから尿管のガンと違う場所のガンも見つかっているため
転移していったことによる死因が考えられます。

ガンになると本当に大変なもので、
治療してからも大変ですし、
治ってからもまた大変なことが多々あるものです。

そんななかで最初のガンがわかってからその後違うガンがわかり
大変だったでしょう。

進行していったためになったのかはわかりませんが
精神的には相当な恐怖があったでしょう。

スポンサードリンク

大山のぶ代さんは認知症の状態で他界

砂川啓介さんがなくなってしまい気になることは、
大山のぶ代さんがなくなってしまったことです。

今までも介護の良いことも大変なことも本に綴ってきて、妻を他の人に託すわけにはいかない。
というほど、症状がひどい面もあり、
愛情があってこともあるでしょうが、
大変な面もあったのでしょう。

2016年6月には大山のぶ代さんを老人ホームに預けていて、
老人ホームでの生活になるのでしょう。

もしくは誰かに先の事を頼んでいるのかもしれませんし、
そのあたりの話もニュースで今後でてきそうですね。

最後に

ガンを2度も経験されてしまったことは本当に大変なことでしたね。
そして愛すべき妻が認知症になっていて、
その妻を置いていく形でこの世を去る。

辛さはあったでしょうし、
悔いはあったでしょうね。

砂川啓介さんご冥福をお祈りします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です