機能性発達障害とは?原因や治療はflumpool山村隆太に何が!?

機能性音声障害と言う言葉が話題になっていたので、何があったのかと思って調べてみると、flumpool の山村さんが歌った時に機能性発声障害を起こすと言うことで、flumpool のバンド活動休止をすること宣言されました。

flumpool の山村さんはとてもきれいな声の持ち主なので、活動休止なってしまうということはとても残念なことです。

しかし歌手にとって喉はとても大切なものであり、いくら気をつけていたとしても喉に対してのダメージは大きいものです。

何十年間も第一線で活躍されている歌手などをみていると本当に素晴らしいなと思いますし、一歩間違えてしまえは声を失うと言う方もいます。歌詞という道はとても大変な道であります。

今後回復してくれることをとても願う一心ですが、機能性発声障害とはどんな病気のことを言うのでしょうか。

機能性発声障害とは、これがかすれてしまうと言う症状になります。

ささやき声で話す程度の会話は可能ですが、症状がひどい状態になっていくと声が出せなくなってしまう事にも発展してしまいます。

さらに症状がひどいことになってしまうと声が出ないと言う事もありえてしまいます。

山村さんはどこまで酷い状況なのかわからない状態ですが、最初はかすれが気になるという程度だったのではないでしょうか。

そこから続けていけば続けていくこと歌える状態ではないと考えて休止を考えたのでしょう。

原因としては、どのようなことが考えられるのでしょう。
機能性発声障害の原因は、舌や喉の筋肉が緊張してしまうことによって起きます。

緊張感して筋肉が固まってしまうことが原因があります。やはり喉や舌の部分の筋肉を常に使い続けていくために、常に緊張状態ができてしまうということは怒ってしまいます。

普通の人であれば、考えやすいのではないでしょうか。その肩こりの状態が、喉や舌に起こっているということになってしまうのでしょう。

さらには緊張して筋肉が固まったというだけではなく、精神的な原因から起こる事もあります。心因性発声障害と言うものもあり、ストレスから怒ってしまうこともあります。

ストレスから起こるということで、様々なストレスの要因となることがとても多い現代ですが、さらにカシュッと言う立場となるといろいろな列車があります。

常に良い物を生み出すていかなければならないと言うプレッシャーであったり、売れなければならないというプレッシャーがとてもあるでしょう。

歌手の人にとってはとても大きなプレッシャーは誰しもが感じるものではないのでしょうか。そのプレッシャーに耐え切れずに逃げ出してしまうと言う人もいますからね。

レナければ事務所を辞めさせられてしまうというプレッシャーもあったりしますからね、最近のflumpool もどれぐらいくれているかもいまいちわからないような売れ行きだったように感じます。

flumpool の山村さんは、以前にドラマにも出られていましたが、そのドラマもとても視聴率が悪いというものであり、なかなかうまくいかないことが多かった症状ではないでしょうか。

今後の復帰はどうなのでしょうか。
今後十分に回復してもらい、復帰もらいたいものですが、これが緊張性の筋肉からくるものであれば、治るのも早いでしょうが、今回休止をしたということだけであり、緊張性だけの問題ではないのではないでしょうか。

ストレスからくる心因性のものであるように感じられます。たからこそしっかりと休止活動して休むことが必要だったんでしょう。

一度しっかり休むと言う事もとても大事なことになります。

歌手として休むということは本当に大事なことの一つのように感じられます。

常に第一線で頑張り続ける事も大事なことかもしれませんが、ゆっくり休み自分の体調や感情整えるということも仕事うちになってくるでしょう。

復帰して素晴らしい歌声を届けてくれることまた楽しみにしています。新姓であったり、緊張手の筋肉が解きほぐれるだけでもまた歌声も変わるでしょうし、何か新しい一面が出てくるかもしれません。
復帰後の活躍を期待しています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です