平田繁實96歳で京都造形芸術大卒業!ギネス申請世界最高齢

img_56ed84886fe82

3月も終わり始めて、
卒業のシーズンになっていますね。

3月は卒業の月になり、
4月は入学の月になり、
区切りの時ですね。

こんな時に、驚きの大学生が卒業したのです。

96歳という年齢で京都造形芸術大学を卒業した、
平田繁實さん!96歳の年齢で大学卒業とは本当に驚きです。

人間遅いなんてことはないという言葉がありますが、
諦めることなくやることをやっていけばいつでも遅いなんてことはないんです。
そんな勇気づけられる96歳の卒業生平田繁實(ひらたしげみ)さんですね。

スポンサードリンク

大学に入るきっかけは何だったのか?

定年退職をしてから、もともと芸術に興味があったようで、
峠なら自分もできそうということで始めていたようです。

通い始めた陶芸教室で京都造形芸術大通っている仲間に触発されて、
85歳で入学したようです。

自宅でレポートを書くなどして、
通信制ではありますが、研究員が大学で指導するときは
京都まで通いながら学んでいたそうです。

平田繁實(ひらたしげみ)さんは、
「陶芸を通して、知識を深めるだけでなく、多くの人とも親しくなれてよかった」

と言われていて、峠だけではないととの触れ合いに喜びを感じていたようです。

子供2人孫江にひ孫容認がいて、
大学院に進んだ孫とどちらが先に通用するかと言うようなことを競ったようです。

しかし、ちょっと遊んでしまったと言うことで80代の卒業断念したようです。
そこから11年をかけて卒業まで進んできたのです。

スポンサードリンク

実はギネス世界記録を申請できるかも!

学士の学位取得したとしては世界最高齢の可能性があるので、
平田繁實(ひらたしげみ)さんをギネス世界記録に申請する予定のようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です