認知症を解消する長谷川嘉哉体操!ぶっちゃけジョブチューン

img_56f74350a6c10

認知症するための簡単で効果的な方法は、
親指を動かすことなのです。親指を意識的に動かすことで、
脳の血流が行ってもが良くなるようなのです。

そんなことだけで日常予防になるなんてほんとにすごいですね。
簡単にできる方法で刺激によって認知症解消する方法があるのものです。

スポンサードリンク

その方法は2つあるようなのです。

ひとつめの方法は、
椅子に座り両手を閉めて両腕を前に出します親指を立てて息を剥ぎながら第一関節までまいります次に吸いながら親指を伸ばします

これを10回繰り返すだけでいいのです。たったこれだけでいいようなのです。ほんのたったこれだけのことでいいので驚きですね。たったこれだけで、
脳への血流がいい、後場良くなるようのです。

1回1セットを2回するだけでいいのです。

次の体操は、
認知症のための親指刺激体操。

椅子に座った状態でできます。
右の親指だけ出して両手を握ります

左手の親指や4本の指で握ります。
つぎにまた両手をパーにしておきます。

左の親指だけ出して両手を握ります。

つぎにまた両手をパーにしていきます

それを5セット繰り返します。これやってみるとかなり頭の体操になってる感じです。
見ただけでは言われそうなのですが、
これを実際にやるとなるとなかなか大変です。

結構難しいのですが、
難しい位が脳に負担がかかっていくようなのです。

5回セットをいちにち4回するといいようです。

スポンサードリンク

認知症かどうかを知るには?

銀行のおろし方で、認知症かどうかがわかりやすいようです。ATMで下ろすと、高齢にもなって、
暗証番号がちゃんと管理できていて、ATMの機械操作ができていると言う事は脳が衰えていないと言うことなのだと言われています。

離れて暮らしている場合は、
月に1度は電話をして認知症発症しているかわかるようです。

最近どこかに出かけた?と聞くと良いようです。いつどこに誰と行ったかを聞くのが良いようです。

出かけたと言う事は良いことであるのと、どこに誰とということを聞くことによって、具体的に話せるかどうかいてあげると良いようです。

買い物などでも良いようです。
買い物で何を買ったか、商品の値段はいくらだったかなどを聞くのも良いようです。食べ物で効果的な食べ物は、卵が良いようです。コリント言う成分が脳の神経細胞を活性化するようです。

隣の含有量が多いのは卵なのです。1日に行くぐらい食べるとこができないようです。

カレーをたべることによって認知症が4分の1になるようです!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です