肌荒れはチョコレートで腸内環境キレイにその原因腸にあり!

肌荒れの原因は腸にあるようです。

腸内環境が良くなると肌が良くなるのです。
血液が頷かされると肌のターンオーバーがスムーズになり肌荒れに効果があるのです。
血液が悪くなると肌のターンオーバーができて、
肌がきれいになっていくのです。
カカオプロテインと、
カカオポリフェノールが親身に働いてくれるのです。

カカオプロテインは消化されない腸内菌思っているので、
善玉菌の働きを良くして、腸内環境を整えて肌のターンオーバーを正常にするのです。
カカオポリフェノールは抗酸化酸素の一蹴で体の中で吸収されると活性酸素をやっつけてくれるのです。
肌荒れの原因は腸にあるようです。改行
腸内環境が良くなると肌が良くなるのです。
血液が活性化されると肌のターンオーバーがスムーズになり肌荒れに効果があるのです。
血液が悪くなると肌のターンオーバーができて、
肌がきれいになっていくのです。カカオプロテインと、
過去ポリフェノールが親身に働いてくれるのです。

カカオプロテインは消化されない腸内菌思っているので、
善玉菌の働きを良くして、腸内環境を整えて肌のターンオーバーを正常にするのです。
カカオポリフェノールは抗酸化酸素の効果で体の中で吸収されると活性酸素をやっつけてくれるのです。
活性酸素はシミのもとなので、シミに効いてくれるのです。

赤ワインやコーヒーよりもポリフェノール量が圧倒的に多いのです。

スポンサードリンク

肌の環境良くするためにチョコレートこれ位の量を取ったのです。

2405ce9fe4c86f2cf72defd9178200e9_s
実験をしてみました。
チョコレートは70パーセント以上
いちにち25グラム
実験期間は4週間という形でやってました。

金太郎さんに実験をしてもらうことになったのです。
チョコレートとニキビの関係は現在の研究では関係ないということが報告されているようです。
ただ脂質の多い食事や糖質の多い食事はニキビの原因となるようです。
活性酸素はシミのもとなので、親身に聞いてくれるのです。

赤ワインやコーヒーよりもポリフェノール量が圧倒的に多いのです。

実際に試してもらって実験をしてみました。

チョコレートは70パーセント以上
いちにち25グラム
実験期間は4週間という形でやってました。

キンタローさんに実験をしてもらうことになったのです。
チョコレートとニキビの関係は現在の研究では関係ないということが報告されているようです。
ただ脂質の多い食事や糖質の多い食事はニキビの原因となるようです。

キンタローさんの肌の状況を見てもらうと
表面に見えるし338個
紫外線によるシミ橋169個
黄色い染み込132個
過酸化脂質675個(ニキビのもと)

もう一人女優として活躍している、
木村好珠さん。

表面に見える旨味141個
紫外線によるシミ392個
茶色いシミ93個
過酸化脂質3,370個

という結果になったのです。

スポンサードリンク

チョコレートを試してみた結果はどうだったのでしょうか?

表面に見えるシミ
紫外線によるシミ
茶色いシミ
過酸化脂質
が全体的にへったのです。

木村さんは、
過酸化脂質の数が1000こもへったのです。

被験者中5人中3人が美肌効果があったのです、

効き方も腸内環境が影響しているのかもしれません。
と小林先生が言われていました。

腸は血液の質も決めているのです。
腸は血液の質を決めるのです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です