生島マリカ清原元彼女は嘘?癌はどうなの?プロフィールは

img_56c04668bdaaa

生島マリカさんが
サンデー・ジャポンで、
清原和博さんの元彼女ということで出演され、
清原和博さんの過去から現在について話していました。

生島マリカさんは現在44歳ですが、
大阪でホステスをしていた22歳の頃に、
西部で活躍していた清原和博さんと
2年交際をしていたようです。

清原和博さんは生島マリカさんに
弱音を漏らし悩んでいたことを話していたようでした。

まじめな人で約束を守るタイプということで

交際が終わった後も関わりがあったようで
清原和博さんのことは見守ってきたようです。

現役引退後の清原和博さんはピリピリしていて
周りをすごく気にしているような感じがしたようです。
強迫観念を感じるようになり、
ストレスを感じていたようです。

スポンサードリンク

生島マリカさんとはいろいろと悩みも相談していたようですが、

実際のところ22年も前に付き合っていた彼女が
今更出てきてとやかく聞いてしまう、マスコミも
マスコミですね。

突然でてきた生島マリカさんはどう考えているのでしょうか?

テレビに出たかったからなのか、
この機会に擁護したいからなのか、
謎の出演ではありますね。

離婚後も情緒不安定だったということを
知っていて息子と離れて暮らすことも寂しがっていて
足に入れた刺青は息子だと思って入れていたようです。

あれだけ明るくて人気者で番長という感じの人柄ですが、
心の中では寂しさばかりで、闇があったようですね。

なにをそんなに闇がしめていたのでしょうか。
その部分は謎であります。

野球を引退してからの
打ち込めることがなくなったからなのか、
お金の不安なのか
離婚をしてからの寂しさなのか

なにをそんなに清原和博さんを闇にもっていったのでしょうか。

生島マリカさんは清原和博さんが息子さんと日曜日に会えるようで
あった後にくる寂しさが辛かったようで魔の日曜日と言っていたようです。

挙動不審になりぼーっとしていたようです。

生島マリカさんは2015年10月までに会って関わっていたようですが、
それが最後になるようです。

スポンサードリンク

そんな清原和博さんと関わりをもってきた

生島マリカさんさんとはどういう人?

1972年生まれ
現在東京や大阪、香港を旅して暮らしています。
不死身の花という本を出版しています。

13歳でストリートチルドレン
ホステスやモデルを経験して
僧侶になったそうです。

そして2度の離婚と癌を経験して壮絶な経験をしているようです。

これから生島マリカさんがテレビに出演することがあるでしょう。
今はマスコミからの噂で出演したというイメージですが、
生島マリカさんは清原和博さんに対してどういう立ち位置で
発言をしていくのでしょうか。

今後の生島マリカさんに注目ですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です