高畑勲監督の死因や死去原因は?かぐや姫や火垂るの墓の作品もチェック

高畑勲さんが亡くなったということで、とてもショックなニュースが流れてきて驚いています。

ご冥福をお祈りいたします。

高畑勲さんは今までさまざまな作品を残されてきていて、

蛍の光
平成狸合戦ぽんぽこ
ぱんだこぱんだ
セロ弾きのゴーシュ
ホーホケキョとなりの山田くん
かぐや姫物語などの映画や、

アニメでは
アルプスの少女ハイジ
狼少年ケン
ルパン三世
母をたずねて三千里
赤毛のアン
じゃりン子チエ
などを手がけてきた監督です。

火垂るの墓と言えば本当に素晴らしい作品ですし、映画としては名作として語り継がれる作品ではないでしょうか。

戦争を忘れてはいけない内容としてリアルな情景や節子がなくなってしまう時はホント涙が止まらなくなってしまった素晴らしい作品を作られていました。

私の場合は小さい頃に見ていましたが、今になって見落としと悲しくなりすぎてしまうので見るに見れない気持ちになってしまいます。

## 高畑勲さんの死因や原因は何だったのか?
今のところオフィシャルではまだ出ていませんが死因や原因はまだはっきりと伝えられておりません。

東京都内の病院で死去した。

と言う訃報が流れています。年齢が82歳と言う年齢だったので、老衰でお亡くなりになられたのではと思います。

去年の夏ごろから体調を崩されていて、その影響も大きかったのではないでしょうか。

年齢も82歳と言うことで徐々に体も弱ってくる年齢ではないでしょうか。健康年齢で、元気に動けて入れる年齢も70歳代なのでその年齢を過ぎていたこともあり、体も弱っていたのではないでしょうか。

## 高畑勲さんのプロフィールは?

高畑勲さんは1935年10月29日生まれ三重県宇治山田市の出身になります。

今現在は伊勢市にお住まいされていました。

映画監督やアニメーションかプロデューサーとして活躍されてきました。

監督業としてはほたるの墓やかぐや姫物語の監督をし、思い出ぽろぽろ、平成狸合戦ぽんぽこ、ほーほけきょとなりの山田くんなどに携わってきました。

プロデューサーとしても活躍され、宮崎駿監督の風の谷のナウシカや天空の城ラピュタなども宮崎綾さんとタッグを組んできました。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です