吉田恵美(さとみ・インテリア)の息子や旦那は?作品やプロフィールや経歴・年齢もチェック

女性のサクセスストーリーは、同じ女性として私の心を明るくし、奮い立たせます。

その中で、吉田恵美さんは、今まさに世界で大活躍の日本人女性。

今をときめくアメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領が手掛けたカジノのインテリアも担当したという、超売れっ子インテリアデザイナーです。

スポンサードリンク

日本生まれ日本育ちの彼女はどのような道を辿り、今そこに立っているのか。

気にならずにはいられませんよね?では、早速ご一緒に彼女の人生を覗いてみましょう!

吉田恵美のプロフィールや年齢は

吉田恵美の年齢やプロフィール
吉田恵美さん(“えみ”じゃなくて、“さとみ”さんですよー!)は、1968年生まれ。

2018年5月現在で、ちょうど50歳です…が、ずっと若く見えます!!やはり活き活きと生きる女性の輝くオーラがそうさせるのでしょうか。

お綺麗ですね~。

吉田恵美の経歴

吉田恵美の経歴
福岡県福岡市、不動産や飲食店を営まれるお家に生まれた彼女は、これからは女性も手に職をつけろ」というお父さんの言葉に大きな影響を受けました。

高校時代は医学や薬学を志していましたが、大学受験で挫折。

傷心の中、2年間語学留学をしようと渡ったアメリカで、建築の面白さを見事に見出し、運命的な出会いを果たしました。

1994年には米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程(首席卒)終了。

その後、アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、GGLO Architecture + Design , IDI and Anshen + Allen に勤務。

2005年、デザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業。

現在は、アメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点をおいて活動されています。

スポンサードリンク

吉田恵美さんの作品は、クラシックモダンをコンセプトに「和と洋の感性」が表現され、シンプルながらも飽きのこない機能美と実用性の双方を併せ持っています。

世界最大の住宅デザイン情報サイト「HOUZZ」で、 ベスト・オブ・ハウズ賞を5年連続受賞されているというから驚きです。

Wow!!

吉田恵美の旦那は?

吉田恵美の旦那や息子
吉田恵美さんの旦那様はアメリカ人です。

27歳の頃、ファッション業界で働いている彼と出会い、ご結婚なさいました。

ちなみに、初めの大手建築会社を退職し独立されたのが28歳の頃。

ご結婚が転機となられたのかも?インテリアとファッションのコラボレーション…お洒落で素敵なお家での生活が想像できますね!Web上の写真では、白が基調の、スッキリしていながらも温かな雰囲気のダイニングで、暖炉を前に家族で華やかに食卓(料理も何だかお洒落!?)を囲む姿が垣間見られます。

吉田恵美の息子や娘は?

又、現在、19歳と16歳の2人の息子さんを育てるママでいらっしゃいます。

白人の旦那様と美人日本人妻から生まれたお二人、かっこよくない訳がない!!(☆-☆)でも、写真ではそのステキなお顔がよく見えない~。

旦那様はアメリカの成人男性によくありがちなスキンヘッドだけど、息子さん二人は今はまだ髪はフサフサしているような…(^^)5月29日(火)今夜11時00分からカンテレ・フジテレビ系テレビ番組で放送の『セブンルール』では息子さん方のイケメンっぷりもよく知ることができるかもしれませんね★
常に10件以上の仕事をこなし、平均睡眠時間は4時間という毎日大忙しな吉田恵美さん。

思春期の男の子2人の子育てや家事もこなしながら、アメリカという大舞台で成功を修めることの奮闘ぶりは計り知れないものがあります。

彼女の心は何を信条とし、何を語るのか。

今夜の『セブンルール』は必見かも☆母親目線で、女性目線で、日本人目線で、色々な面でと~っても憧れちゃう?吉田恵美さん。

心から応援したいですね。

今後の活躍も要チェックです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする