斎藤瑠璃子栗農家の西明寺栗や野菜通販購入は?高校大学の経歴は?農家の場所はどこで?

11月27日のセブンルールでは齋藤瑠璃子さんという女性が取り上げられます。

彼女は若くして実家の農園を継いぎ栗農家を営んでいますが、同時に絵の創作活動もしているアーティストでもあるんだとか!
かなり異色の経歴だと思うのは私だけでしょうか!?とっても気になります!!
という訳で、今日はそんな齋藤瑠璃子さんについて詳しく調べてみたいと思います☆

スポンサードリンク

齋藤瑠璃子の経歴や高校大学は?

齋藤さんは1984年に秋田県で生まれました。

現在34歳ですね。

今でこそ実家の齋藤農園を継いで栗農家として立派にやっていらっしゃいますが、元々は実家を継ぐつもりはなかったんだそうです。

というのも、齋藤さんは小さい頃から絵を描く事が大好き!地元秋田の高校を卒業後には多摩美術大に進学し、美術の道を志していたんです。

彼女は27歳で農家を継いでいますが、若くして「農業を継ぎたい!」と思う人はあまり多くないはずです。

ですから高校生、大学生の齋藤さんが農家を継ぐ気はないと思っていた事は当たり前なのではないかと思いました。

いくら農家の娘に生まれたからとはいえ、農業について他の人に比べて知識はあるにせよ詳しいわけではないと思いますしね…。

ですが、そんな齋藤さんの心に少しずつ変化が起こります。

最初のキッカケは大学のフリーマーケットで、実家で育てた農作物を販売した事だったそうです。

実家の野菜達は大人気で、高い評価を目の当たりにした事によって改めて実家の農作物の魅力に気がついたんだそうです。

自分の近くにあるものの魅力って中々気がつきにくいものなんですよね。

齋藤さんも実家の野菜が身近な存在だったからこそ、その魅力を当たり前だと思っていたのかもしれないですね。

とはいえ、すぐに農家を継ぐ決断をした訳ではありません。

大学卒業後は東京で就職をしました。

また、仕事と同時に創作活動も行っていたそうです。

そんな毎日を過ごしていた時、あの未曾有の災害が起こりました。

『東日本大震災』です。

あの当時、東京でもパニックが起こりましたよね。

それを目の当たりにした齋藤さん。

「田舎の方が不安が少ないのでは…」と感じたそうです。

また、齋藤農園2代目である父が体調を崩した事も重なり、2011年秋田に戻る事を決意します。

実家に戻ってからは両親から農家のノウハウを学んだそうです。

そしてついに27歳の若さで齋藤農園を継ぎ、3代目となります。

そんな矢先、父が事故で亡くなってしまうという悲劇が起こります。

農家を継いだとはいえ、まだまだ農家としては新米です。

お父様から学びたい事は沢山あったはずです。

「これからやっていけるのか…」と不安にさいなまれてしまったそうです。

そんな齋藤さんに救世主が現れます。

それは近所のおじいさんやおばあさん達です。

温かい繋がりにかなり助けられたそうですよ!
おじいさん、おばあさんも齋藤さんの事を孫のような存在だと思っていたのかもしれませんよね。

やっぱり人と人との繋がりはとても素敵ですね。

そんなこんなで齋藤さんは現在、栗農家3代目として立派に農園を営んでいらっしゃるのです。

また、「農業とアートをリンクさせる」という夢もあるそうで、創作活動にも力を入れていらっしゃるようです。

齋藤瑠璃子の結婚や家族は?

齋藤さんは父、母、姉、瑠璃子さんの4人家族です。

スポンサードリンク

先ほどもご紹介しましたがお父様は残念ながら事故により他界されています。

お姉様はご結婚されて新しい家庭を築きご実家は出られているそうです。

まだご結婚はされていないようなので、現在はお母様と2人で農園を経営していらっしゃるのかもしれないですね。

セブンルールの予告の最後の方には「結婚するぞー」と意気込んでいるシーンもあったので結婚願望は持っていらっしゃるようですが、恋人がいらっしゃるかどうかまでは分かりませんでした。

恋人がいたとしても農業と創作活動でとても忙しいですし、中々デートの時間も取れなさそうですよね(涙)もし恋人がいない場合でも、中々出会いの場を作る時間がない程忙しそうだなと思いました。

ですが、とっても素敵な女性ですし、素敵な男性と結ばれてほしいなと思います。

ちなみに、猫ちゃんも飼っていらっしゃるようです。

ペットも立派な家族ですよね!という事でご紹介しておきます。

お名前は「チャメ」ちゃん(君?)。

男の子か女の子かは分かりませんが、お写真を拝見したらとっても可愛い猫ちゃんでしたよ♪

齋藤瑠璃子のどこの場所で農家をしているのか?

齋藤さんが営んでいる「齋藤農園」は秋田県仙北市西木町にあります。

西木町を調べてみたところ『戸沢氏祭』という夏祭りや『紙風船上げ』という冬のお祭りが有名な街のようです。

他にも観光できるところがいくつもあるようなので、気になる方はご旅行で訪れてみてはいかがですか?

〈栗や野菜はどこで買えるのか?通販はあるのか?〉

そんな齋藤さんが作る栗や野菜、食べてみたいですよね!という訳でどこで買えるのか調べてみましたよ。

どうやら齋藤さんの作る農作物はスーパーなどでは購入できないようです。

大きな企業に卸してしまうと農作物を購入してくれるお客様が遠くなってしまうという亡きお父様からの教えで自社販売や直売所での販売を貫いてきたんだそうです。

という事で秋田の直売所や道の駅なんかに行くと齋藤さんが作った栗や野菜を購入できるかもしれませんね。

「秋田には簡単にはいけない…」そんな方には通販がオススメです。

ちゃんと遠方のお客様の事も考えてくれているんですね。

[ポケットマルシェ][うまいもんドットコム][daochu.com][安心堂]などのサイトから購入できますのでチェックしてみて下さいね。

栗はいくらぐらいで買えるのか?

お値段も気になるところですよね。

調べてみたところ栗は1㎏2980円~で栗のサイズや量によって変わってきます。

正直スーパーなどで買える栗よりはお値段は高めだと思います。

ですが、それ位の価値があるんだと思います。

私もまだ実際に食べた事はありませんが、一度食べたら病みつきになってしまうかもしれませんよ!
ちなみに椎茸3個で2890円、お米3㎏で3380円など他の農作物もスーパーで買うよりはお高めです。

手間暇かけて愛情たっぷりに育てて自信があるからこそのお値段なんだと思います。

まとめ

子供の頃からの夢と大人になってからスタートした事を見事に両立していらっしゃって本当に尊敬します。

全く異なる業種を平行して続けていく事は相当難しい事のはずです。

それなのに2つを結びつけたいという新たな夢も掲げていて本当にパワフルな女性だなと思いました。

これからも美味しい栗や野菜を、そして素敵な作品を作り続けていってほしいなと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする