未分類

コロナウイルス日本感染者の場所はどこ?1人目~4人目!脅威の対応や対策は?

感染が進んでいるコロナウイルス日本人でも感染者が出たということで本当に強い状態になっています亡くなっている人も出られている状態です。

今後どうなるのかとても気になります。

日本人の感染者も出てきたのですがこの日本人の感染者は今現在どこに行ってどうしているのかを調べていきたいと思います。

日本の感染者はどこにいるのか

追記・26日国内の女人目の感染者が発表されました中国の武漢市から旅行に来ていた40代の中国人男性です男性は22日に来日してバスツアーで複数の府県を訪問しました23日に発熱して24日に愛知県内の医療機関を受診しました宿泊したのは愛知県ですが観光はしていないということですツアーの移動での参加者への発祥はないということです。

 

今のところ対応どこの県で発生したかというのが詳細が分からない状態で進んでいるので安心材料としてもここはしっかりと アナウンスをしてもらいたいところです 

 

もし入院をするとしたら厚生労働省が認可している特定感染病院に入院する可能性が高いのが予測されます愛知県で言えば

 

常滑市民病院

名古屋第二赤十字病院

に入院している可能性が高いです。

 

今現在日本人の感染者はいないですしかし旅行で訪れた中国人男性が感染しているということでそこから 広がっていく可能性があります

日本人感染者は今現在日本国内で二人目の患者がいます中国の武漢市在住の40代の男性旅行客 1月14日から発熱があり1月19日に来日して20日に医療機関を受診したところ経過観察となり22日に発熱や頭痛が続くために再度医療機関を受診すると肺炎が認められたということですその後東京都内の医療機関に入院しているということです。

もう一人は湖北省武漢に住んでいる男性で横へと訪れ40代です1月14日から発熱がありその後15日と17日に医療機関を受診し24日に新型コロナウイルスに感染していることが確認されています。

移動の時にマスクはつけていたようですが他の接触した人たちに対しても厚生労働省は健康状態や経過観察をしているということです。

今の所日本人感染者はいませんが、今後感染が広がり日本人感染者が出るのも時間の問題かもしれません。

 

対応や対策は?

ウイルスに対しての対策1月23日 Who から緊急事態宣言の見送りが発表されました来日する中国人観光客から日本人がどれだけ感染するかどうか様子を見てから対応をするということになりますそのために中国からの飛行機全便欠航という決定もできない状態になっています感染の可能性がある状態で来日されるのは恐怖でしかありませんね空港でも中国便に対して健康の申告を義務付けていたり入国時にサーモグラフィーで体温チェックをするという対応はしているものの風邪薬や解熱剤を飲んでいれば問題なく通ることができてしまいますそして潜伏期間もあるためにそれがその後発症して日本で感染した結果広めてしまうこともあり得ます

今回の状況ですと自分の身は自分で守るしかないという状況ではないでしょうか自分でできることとしては風邪対策やインフルエンザ対策のように人混みには行かないようにする外出したら手洗いうがいをしっかりするマスクをする水分をこまめにとるということがとても重要ではないでしょうか