ニュース

平成天皇発言のnhkアナウンサーは誰?藤井康生アナウンサーの処分はあるのか?

大相撲の休憩中に何やら大事があったようで話題になっています。

相撲中継で上皇陛下を平成天皇と読んだことがとても話題に。

何々天皇という呼び方は亡くなられた後の皇族の呼び方になるのでこれはさすがに大問題になるのではないでしょうか。

もしかしたら次の相撲中継の時にはアナウンスをしていないなんて可能性もあることがなくなっていないご存命の上皇陛下を平成天皇と言ってしまうのは本当に失礼なことです。

なかなか今回の問題は本当に大変なことになる可能性があります NHK がもしかしたら謝罪会見なんてこともあります Twitter ではなかなか盛り上がっており責任は誰がとるんだろうと思ってしまうほど。

今回平成天皇と呼んでしまったのは誰だったのでしょうか

藤井康生アナウンサーです

出身地 岡山県倉敷市
生年月日
1957年1月7日(63歳)
血液型
O
最終学歴
中央大学法学部卒業
勤務局
NHK放送センター
部署
東京アナウンス室

岡山県立岡山朝日高等学校を経て中央大学法学部卒業後、1979年入局。

NHK に入局後はスポーツ担当アナウンサーを活用してきましたメインを大相撲をしており名古屋移動直後の50回目の節目を迎えた名古屋場所の担当としてそれぞれの全国のアナウンサーをまとめ上げた人物です現在は定年後迎えていますが食卓の職員として大相撲の実況アナウンサーをしておりますそれだけ技術とアナウンス能力があり積み上げてきたものがあるのに本当にどうしたことなのでしょうか

大相撲のアナウンス以外にも競馬のアナウンサーとしても活躍されていて本当に実力派のアナウンサーなのですが今回の件は本当に驚きでしかない状況です

世間の声は?


この言い分がごもっともだと思います実際に分からない人も多いでしょうしかといって今回は相手が相手なだけになかなか大きな問題が物議を醸し出してしまうのではないでしょうか

これが NHK でやったとなることがまた問題になるのではないでしょうかなかなかヨロンは厳しい状況になっていくようです


亡くなってから呼ばれる名前になるので本当に今回はなだらか一大事になりそうですね

https://twitter.com/wMeenaw/status/1221029398842761218
診療を払っている立場の人からしてはこうなってしまうのは間違いないでしょうねお金を払っているのになんだこのクオリティーとなってしまうのは不可避ではないでしょうか。

懲戒処分等はないといいですけど。