ニュース

三重県コロナウイルス感染者どこで何市?桑名と松坂か患者入院先病院は?新型肺炎

新型肺炎のコロナウイルスの感染か各地で増えてきました

今現在で12人が確認されていますそして新たに三重県に上陸したということで感染が増えてきております

中国の武漢に滞在していた駅に住む50代の男性が感染されていると確認されました

今現在はこの男性は入院していますが快方に向かっているとのこと。
これは安心とは思うもののそこまでの移動ルートや経緯などでウイルスが撒き散らされている可能性もあるのでとても気になるところではあります

三重県のコロナウイルスの感染者はどのように感染したか


三重県の新型肺炎コロナウイルスに完成された男性は50代の男性です今月の13日まで武漢に滞在していました

発熱を認めに検査を行うその結果コロナウイルスと診断されました

三重県の感染者の50代の男性は誰で名前は?どこに住んでいるのか


三重県の感染者の50代の男性は名前の発表はやはり今回もない状態です今現在わかっているニュースなどの情報としては三重県に住んでいる男性で松阪市在住が分かっていることです

やはり特定をするということは避けている状態でして、いかにリスクを減らすかという行動が出来づらい状態ですが名前や住所は公表するのは難しいにしても渡航ルートや病院への移動先や移動ルートなど教えてくれたらなと思ってしまうところです。

1月25日から26日に三十八度の高熱になり27日に救急車で搬送されました

その時の診察で肺炎の影がないようでしたが入院したかどうかはまだわからない状態。

しかし感染したからには入院したのかもと考えられます。

情報では桑名市やなばなの里でという情報はありますが、実際の信憑性がない状態です。

三重県の男性はどこの病院に入院しているのか?

今の所入院したという情報は出回っておらず入院したかどうかはまだわからない状態です

三重県20代中国人男性も入院


20代男性用松阪市民病院に入院されています
科学が中国武漢に入っていてその後帰国してから感染したようです
中国武漢から帰国した家族がいるようで症状は出ていないようです

本人は感染していなくてもヒトヒト感染することはあるんですね。

日本に帰国してからマスクを着用していたということですがそれでも発症したようで、しっかりとした対応をしないと感染リスクがとても高いですね

まとめ

新型肺炎コロナウイルスの50代の男性は入院先はまだわからない状態です20代男性は松阪市民病院に入院しております

コロナウイルスの感染者がいるというのは本当に強い状態です
しっかりと感染への対策をして過ぎてもですね