未分類

愛媛県松前町JAフレッシュフーズ着服横領女性は誰?名前や顔画像は?

着服であったり、横領系の事件って結構多いもんなんですね、今回JAえひめフレッシュフーズの従業員が25年で7000万円を着服したということで60歳の女性ということですが、この前の事件も幹部クラスで上の世代の方だったので、若い人よりそういう人の方が着服や横領をしてしまうことに驚きを隠せません

どんな事件だったのか

鶏卵の生産販売を行っているJAの愛媛県松前町の女性従業員が25年間にわたって経費7000万円を着服していたようです。
25年という長期の中で7500万円も着服してしまうのもすごい話ですよね。

毎回思うのはよくそこまでお金が減っているにも関わらず、分からないものなのだなと驚いてしまいます。

25年となると長期的かとは思いますが、毎年280万円が年に着服されている訳ですから、それだけの大金が消えたらわからないものなのかなと驚いてしまいます。

月で考えると23万円ほどを着服していたので、実際の給料を貰っていた金額をもう一度分もらうような状態です。

23万円毎月消えていて分からないものなのでしょうか。

年単位で決算などがあるのになあぜこれが気づかない・・・
今回は決算書を見てみると支払っていない、社外への未払い金があり、そこに目を付けたJA従業員は分からないように着服していたのでしょう。

そのお金は生活費に充てたということで25年間生活をしてきたのではないでしょうか。

女性従業員の着服に対して金額の返還を求めるということで場合によっては刑事告訴するかどうかを考えていますが給料1ヶ月分ぐらいの金額になるのではないでしょうか。

そんな金額を60代の女性がこれから払い続けて25年間やっていけるのかどうかと考えると返還するのはなかなか難しいかなと考えてしまいます。

JAえひめフレッシュフーズ愛媛の松前町の女性従業員も誰か名前は顔画像は

誰なのか、どうか調べてみたところ、なかなかまだ情報も出ていないようで刑事告訴をしているわけではないので、名前もわからない状態です。

顔画像も調べてみたいところですが、名前もわからない状態で判明させるのは難しい状態です

まとめ
着服横領ってテレビの世界という感じですが実際に結構あるものなんですね。
本当に驚いてしまいます。

そしてなかなか捕まらない。
25年やってやっとバレるという巧妙なのかお金の管理がずさんなのか。

なんなんでしょうほんと。

そして刑事告訴も考えつつという絶対刑事告訴するではないのもこういう事件が起きやすいのかなと。
うーんなかなか闇が深いお金の事件ですね。